ドアセンサー

概要

doorsensドアセンサーは、シリアル ポートを利用してドアの開閉を監視するプログラムで、お持ちのパソコンが来客センサーに早変わりします。
お店などで来客に気付かないことがあるという意見を耳にしたことがこのソフトウェア開発のきっかけとなっています。

※親機モード (センサーを接続したパソコン用) で使用するには、まずセンサー部分を製作する必要があります。センサーの製作方法については、ヘルプをご覧ください。

特長

  • 少ない部品でセンサーを構築しやすくしています。
  • 使われなくなったシリアル ポートを有効利用することができます。
  • 子機モードを使うと、親機モードのパソコンから LAN を通して社内の離れた場所にあるパソコンに通知できます。

動作環境

  • Windows 10、Windows 8.1、Windows 7
  • パソコン本体に以下の装置が搭載されていること
    • シリアル ポート (RS-232C) または、USB ⇔シリアル変換ケーブル

上記の環境であっても、全てのパソコンでの動作を保証するものではありません。
上記以外の環境では正常に動作しない場合があります。

※Windows RT では使用できません。
※64 ビット版でも使用できますが、ネイティブ動作にはなりません。

ダウンロード

どのサイトからダウンロードしても同じですが、混雑などで利用できない場合は、別のサイトからダウンロードしてください。

「Vector」サイトのライブラリ
ページを表示
このサイトから直接
ダウンロード
  • 一部のサイトでは、最新バージョンの公開が多少遅れます。
    その場合は、数日経ってから再度ダウンロードしてください。

導入方法

ダウンロードしたファイルは「圧縮ファイル」になっているので、そのままではソフトを起動できません。
「解凍ソフト」を使って解凍する必要があります。

解凍ソフトがパソコンに入っていない場合は、あらかじめ解凍ソフトをインターネットなどから入手しておいてください。

圧縮ファイルは、お好きなフォルダーに解凍してください。

更新情報

2016/12/26 (v1.0.3)

  • Windows8.1、10 での動作を確認したため、動作対象に加えた。
  • ヘルプ ファイル内の誤表記を修正した。
  • 高解像度 (高 dpi) 環境において、表示がぼやける不具合を修正。
  • 再配布を許可制にした。

以前の更新情報は、ダウンロードしたファイルの中にある ReadMe.txt に記載しています。